避妊・去勢手術の流れについて教えてください

手術は完全予約制になります。
体格や成長の具合いによって適応時期がかわりますので、当院では手術前に一度、身体検査を行わせていただきます。

 


より安全な手術を実施するために術前検査を行います。

基本的に手術日から2週間以内に実施します。

検査内容は血液検査(腹腔鏡による避妊手術の場合は凝固系検査も)

胸腹部レントゲン検査になります。
※高齢の場合は上記以外の精密検査も追加する場合があります。


手術前日は基本絶食というのが、スタンダードでしたが
手術前の栄養給与は麻酔時の安全性を高めるだけでなく、術後の回復促進合併症発生リスク低下につながるとの報告があります。
手術前日の夜は当院で指定した消化・吸収の良いご飯を与えていただきます。
指定したご飯を食べない場合は夜22時まで
 にいつものご飯を調節して与えてください。

またその場合、当日の朝は絶食でご来院ください。


指定したご飯を食べさせ、指定された時間にご来院ください。

お水はあげても大丈夫です。
お預かり後身体チェック、麻酔薬や点滴などの準備、手術部位の毛刈りなどを行います。
午前の診療終了後、手術を開始いたします。
当日は必ず連絡の取れるお電話番号をお知らせください。

 


全身麻酔下において手術を実施いたします。

各種麻酔モニターを設置し、術中常にモニタリングして麻酔中の安全に努めています。

手術中や術後の痛みを軽減するため、ペインコントロールも行っております。


基本的に避妊手術は一泊入院(腹腔鏡による避妊手術は日帰り)
去勢手術は日帰りになります。
手術後はエリザベスカラーorウェアの着用をお願いしています。

 


男の子のねこちゃんは抜糸は必要ありません。

手術から7日後くらいで傷口チェックをいたします。
わんちゃんと女の子のねこちゃんは手術7〜10日後に抜糸予定です。
シャンプーは抜糸後3日ほどで可能です。

 

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email