一般診療、皮膚科、避妊・去勢、健康診断、ホテル、お迎え・お届け、ライフプランのご相談

症例報告【ニンニクを食べてしまったわんちゃん】

こんにちは。獣医師の石村です👨‍⚕️

人間の食べ物ってわんちゃん達にとって、とても魅惑的ですよね🍖🌭🍕🐕💕

気をつけていても、少し目を離した隙にパクッと食べてしまった…なんてこともよく聞きます。

でも、食べたものによってはよっては命に関わることもあるので、注意が必要ですです⚠️

今回はニンニクを食べてしまったわんちゃんについてご紹介させていただきます🐶

にんにくのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

【症例】

トイ・プードル 4ヶ月齢 未避妊♀

【稟告】

ローストビーフとニンニクを食べて、その後嘔吐

【症状】

自宅で嘔吐して以降は嘔吐なし。

来院時の一般状態は良好。

【検査・処置】

身体検査や血液検査を実施しました。

食べてから結構時間が経過していたため、催吐処置などは実施しませんでした。

【検査結果】

血液検査で、貧血黄疸などの異常は認められませんでした。

ネギ類の中毒では、すぐではなく数日後に症状が出ることも多いので、数日後も検査を実施。

その後の尿や血液検査でも著変は認められませんでした。

血球計算機

【総評】

ネギ類の誤食は要注意⚠️

たまねぎ・ネギ・ニラ・にんにくなど新玉ねぎのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

:これらの食材に含まれる成分は、犬の血液中の赤血球を破壊貧血を引き起こすと言われています。ちなみにこの成分は、加熱しても破壊されないので、煮汁等もあげちゃダメです🙅‍♀️⚠️

犬のネギ類中毒の症状は主に「貧血」に関する症状です。

具体的には、無気力・呼吸困難・嘔吐・下痢・茶色い尿黄疸などが見られます。

中毒症状は数日経ってから発症することもあり、命に関わる危険性もあるので注意が必要です。

もし愛犬がネギ類を誤って食べてしまった場合は、慌てず状況を把握しすぐに相談してくださいね。

もちろん誤食はないに越したことはありません。起きてしまってから対処するのではなく、出来るだけ起こさないよう日頃から環境を整えてあげるのが大切です👨‍⚕️

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email