犬猫の体温ってどう測る?🐶🐱

こんにちは。看護師の齊藤です👩‍⚕️

コロナ禍で人は体温測定をすることも増えたと思います😣

では、わんちゃん猫ちゃんはどうやって体温を測るかご存知でしょうか🐶😸?

犬猫の平熱は何度くらいかご存知でしょうか?

今回は“犬猫の体温測定”についてご説明させていただきます🤗

■ 平熱って何度?

🐶 犬の体温の標準値 

小型犬:37.8〜39.2℃

大型犬:37.5〜38.6℃

😺 猫の体温の標準値 

38.0〜39.2℃

犬や猫の体温は人間よりも高めです。人間で38.5℃といったら高熱ですが、わんちゃん猫ちゃんにとっては平熱なんですね😳❗️

子犬や小型犬はやや高め、大型犬や老犬はやや低めです。

もちろん人の体温に個人差があるように、犬や猫によって平熱は異なります上記の範囲に入っていなくても慌てないでくださいね😌

健康な時に体温を測る練習をしておき、自分の愛犬・愛猫の平熱を知っておくことが大事です✨🌡

■ どうやって測るの?

肛門に体温計を入れて測定します

犬猫の場合、肛門に体温計を入れて測ります

人間用の体温計でも代用可能ですが、ペット専用の体温計で測定する方が安全に体温測定することが可能です。柔らかい素材でできており、肛門と腸を傷つけにくくなっています。衛生面を考慮して、先端にカバーをつけて使用するといいですね。

カバーがない場合は、ラップや薄手のビニール手袋などを使って代用してもいいでしょう。

体温計カバー装着

🌡 測り方

① 尻尾の付け根を持ち上げる

② 体温計を肛門に2〜3cmほど水平にゆっくり優しくいれる

③ 抜けないように犬猫の体を固定する

ゼリーやオリーブオイルなどの潤滑油などをつけてから挿入すると、痛がらずスムーズに体温を測ることができます。

運動した後や、排便しそうな時は正確に測定できないのでやめましょう🙅‍♀️⚠️

潤滑ゼリー

■ 熱が高い場合に考えられる原因

・細菌やウイルス感染などの感染症

・熱中症

・免疫疾患

・運動後、散歩後

など

高体温になる原因は様々ですが、40.5℃以上が続く場合は、命に関わることもあります💦

早急に動物病院にご相談ください🏥

今の時期、熱中症には特に気をつけましょう🥵⚠️

■ 熱が低い場合に考えられる原因

・長時間寒い場所にいる

・甲状腺機能低下症(犬)

・持病による体力の低下

・新生仔、シニアなど体温調節が未熟であったり衰えている場合

平熱の範囲を下回り、体が冷たくなってしまう状態を“低体温症”と言います。

症状としては、元気がなくなる、体が冷たくなる、血圧や心拍数の低下などが挙げられます。

こちらも命に関わることがあります。病院にご相談ください🏥

■ まとめ

愛犬・愛猫の健康を管理する上で、体温は大切なバロメーターです🌡

普段から体温を測定する習慣をつけておき、愛犬愛猫の健康管理に役立てられるといいですね☺️

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email