炭酸泉🛁

こんにちは。トリマーの齊藤です👩🏼

当院ではシャンプーする際、炭酸泉やマイクロバブルを導入しています🐶🛁

今回も愛犬のひなたん💕と共に、“炭酸泉”についてお話させていただきますね😉

■ 炭酸泉って何?

炭酸ガスがとけ込んだお湯のことです。

医療先進国のドイツでは、生活習慣病の保険適用の治療やリハビリなどに利用されています。

心臓に負担をかけずに血液の循環を良くすることから、

生活習慣病の保険適応の治療、療養、リハビリなどに利用されています。

■ 炭酸泉による様々な効果

① 血行の促進 

毛細血管を拡げ、血流を活性化します。

皮膚だけでなく全身の新陳代謝の上昇や免疫力の向上が期待できます。

血行促進により関節痛や腰のヘルニアなどの痛みを緩和する効果も!

血液の流れが良くなると、皮膚にいい栄養が届きやすくなります

② 皮膚のpHを下げる

イヌにおいて皮膚の表面のpHはヒトよりもややアルカリ側にあると言われています。

アルカリ側にある皮膚ではブドウ球菌などの常在菌が繁殖しやすくなり

※膿皮症などの皮膚トラブルを起こしやすくなります.

炭酸泉で温浴することで菌が繁殖しにくいお肌へ導いてくれます。

※膿皮症のお肌

③ 毛穴・被毛の汚れを除去 

通常のお湯で洗うよりも、炭酸泉で洗う方が

炭酸ガスの細かな泡によって、細かな汚れを取り除くことが可能です。

④ 新陳代謝を活発に 

皮膚のバリア機能や保湿成分を作り出す新陳代謝を活性化することが期待できます。

冬場によく起こりやすいのが虚血性皮膚疾患。血の巡りが悪くなることのよって栄養が行き渡らず、毛や皮膚が脱落してしまう皮膚疾患です。

炭酸泉を補助的に使うと症状が緩和することも❣

⑤ 毛艶・毛並みの改善 

炭酸泉は弱酸性のため、被毛のpHをもっとも安定する等電点に整えます。

このため被毛にハリがでて、フワフワ感が長持ちします。

⑥ リラクゼーション効果 

交感神経の抑制作用があり、血圧や心拍数をさげたりリラックスさせる作用があります。

入浴温度が高温になると皮膚のpHはアルカリ性に傾くため、当院では35 ~ 38℃程度の温浴を体のサイズにあった浴槽で5~ 1 0分程度実施しています。

保湿効果も高く湯冷めしにくいので寒い時期にもおすすめです!

■ まとめ

いかがでしたでしょうか🐶💕❓炭酸泉は気持ちがいいだけでなく、お肌の環境を良くする効果が期待できるんですね👩🏼

ぜひ当院の炭酸泉を試してみませんか🛁?

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email