一般診療、皮膚科、避妊・去勢、健康診断、ホテル、お迎え・お届け、ライフプランのご相談

シャンプー後って乾燥するの🛀❓

こんにちは。院長です👨‍⚕️

ご自宅で愛犬をシャンプーされる方も多いかと思いますが、シャンプー後はしっかり保湿していますか🛁❓

シャンプーで潤う…なんて大間違いですよ⚠️❗️

シャンプーの後は必ず皮膚はカサカサ傾向になります🥺💦

なのでシャンプー後保湿が大事。今回はシャンプー後の保湿の重要性についてお話ししたいと思います👨‍⚕️

■経皮水分蒸散量(TEWL)

経皮水分蒸散量(TEWL)”ってワード、知ってますか?聞きなれない言葉かもそれませんが、皮膚のことを知る上では、とても重要なワードです⚠️✨

経皮水分蒸散量(TEWL)とは表皮を経て蒸散する水分の量のことを言います。なんじゃそりゃ?って感じかもしれませんが、つまり…

この経皮水分蒸散量(TEWL)が高いほど、表皮から水分がなくなりやすく、よりカサカサした乾燥肌になりやすいってことです。

TEWLは低い方がいいんですね!

■シャンプーすると皮膚は乾燥する

シャンプーは皮膚の表面に付着する様々な汚れ、微生物や老廃物などを効率よく取り除くのに重要です🧴

シャンプーすると水で濡らすので乾燥が収まりそうなものですが、実はその逆!

シャンプーの後はTEWLが上がる=つまり乾燥することが知られています。

実はアトピー性皮膚炎の患者さんでは、人も犬もこのTEWLが高くなることが知られています。

アトピーのワンちゃんは生まれつきTEWLが高い、すなわち表皮を経て蒸散する水分が多く、皮膚が乾燥しやすいということですね👨‍⚕️💡

■シャンプーのあとは必ず保湿を!

…ということは??

“シャンプーの後には保湿”ですね!🛁🧴✨保湿するとTEWLの上昇は抑えられ、乾燥が抑えられます

シャンプーする場合は必ず保湿とセットで考えましょう❣️

シャンプー後に乾燥する理由としては、

① 保湿に必要な成分が流れてしまう

② ゴシゴシすることで皮膚が傷つけられる

が、主に挙げられます。

なので対策としては…

① 洗浄力が強いシャンプーを多用しない

② ゴシゴシしないで泡で洗う

を意識して、シャンプーできるといいですね👨‍⚕️✨

■ まとめ

シャンプーすると皮膚が潤うなんて間違いです🙅‍♂️❎シャンプー後は必ず乾燥します😵💦

シャンプー後は必ず保湿が重要ですね!⚠️

夏の暑い時期がは皮膚のトラブルが多く、かゆみが悪化しやすいです。

また、実は皮膚がインナードライの状態になりやすいので夏も保湿は必須!

皮膚のことでお困りの際は、ぜひ当院までご相談ください👨‍⚕️🏥

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email