エリザベスウェア?エリザベスカラー?

みなさんこんにちはhappy01

わんちゃん・ねこちゃんが手術をした後や、ケガをした時などに使用する

エリザベスカラー・エリザベスウェアはご存じでしょうか??

今回はこのエリザベスカラーとエリザベスウェアの特徴についてご紹介していきたいと思います。

■エリザベスカラー

■ メリット:患部をしっかりと保護!

■ デメリット生活する上で負担になることも…(ご飯が食べにくい、動きにくい、飼い主に当たると痛い😭)

動物は本能的に傷などを舐める習性がありますが、舐めることによって炎症が悪化したり、塞がっていた傷口が開いてしまう危険性があります。

そこで“エリザベスカラー”✨

 

首にくるっと巻きつけ、エリマキトカゲのようなスタイルになるのが特徴ですね🐶🐱

カラーを装着することによって舐めたり、手足で患部を引っ掻いたりすることを防ぎます✨手術後、傷口を舐めすぎてしまって術創が開いてしまった…なんて事態は避けたいですよね😣!!

カラーは患部を安静に保つためには必要なものですが、気を付けておきたい部分も。

動物の性格によっては、ご飯が食べにくい、動きにくい、寝にくい、など生活の負担になることもあるようです。そして…カラーが人間に当たると痛い😭

しかし、かわいそうだからと言って勝手に外してしまうのはいけません。症状が悪化してしまうと、再び病院で処置が必要になる場合も…。愛犬・愛猫にとって何が一番大切かよく考えましょう🙂

■エリザベスウェア

■ メリット:普段通りの生活が可能✨

■ デメリット短期的な使用で考えるとやや割高に🤑💦洗い替えする場合は枚数が必要。

エリザベスカラーを着けているのを見て、上記のようにご飯が食べにくそう、動きにくそう、寝にくそう…など、感じられた飼い主様も多いかと思います。

そこで登場したのが“エリザベススウェア”👕✨

 

患部をしっかりと保護した上で、『ずれない、脱げない、動きやすい』を可能にしています。

洋服タイプなので動きを制限せず自由に動き回れて術後も普段通りの生活が送れますカラーよりも邪魔になりにくく、匂いや視界も遮りません。

カラーに抵抗のある飼い主様におススメです。

ただ、お洋服に慣れていない子は着用することでストレスになる可能性も…💦慣れていない子は洋服にあらかじめ慣れさせておくといいですね😜

また値段がカラーよりもやや割高です。短期的な使用で考えると懐は痛いかもしれません。

いかがでしたでしょうか?

エリザベスカラー、エリザベスウェアの特徴についてお話しました。

うちの子はどっちがいいのかしら?なんてお悩みの方はぜひスタッフまでお気軽にお尋ね下さい☺

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email