緊急事態宣言発令後のシリウス犬猫病院の対応

飼い主様各位

2020年4月7日

 

平素は、シリウス犬猫病院をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、本日中に政府より緊急事態宣言が発令され、明日より効力が発生する見込みです。

動物病院という性質上、愛犬愛猫の健康や命に関わる職種である以上、現時点では閉院せず、診察を継続する予定でおります。万全の感染防止対策を施したうえでお迎えいたしますので、どうぞご用命ください。

 

愛犬愛猫の体調が少し悪いな、と感じた場合、外出自粛によって通院が遅れ、病状が悪化することは避けなければいけません。また、緊急事態宣言は現時点では5月6日までとされておりますが、延長する可能性は大いに考えられ、その場合、フィラリアの予防ができないと命に関わることもあります。従いまして、ぜひしっかりとした予防対策をすべく、ご来院いただけましたら幸いです。

 

また、シャンプー・トリミングに関しましても、皮膚病のコントロールや衛生面での配慮から健康維持の上で欠かせないものであると考えております。

シャンプー・トリミングに関しまして、公共交通機関の利用を避けたいというご希望がございましたら、送迎も承りますので申し付けください。

診療を継続していくうえで、改めて下記の事項に関し、飼い主様のご協力を賜りたく存じます。

この社会情勢の中、少しでも皆様のペットライフをサポートできるよう精一杯の力で邁進していく所存です。何卒宜しくお願い致します。

①予約診療の徹底と少数でのご来院のお願い

 待合室にてお待たせする時間を短縮するため、ご予約の上でのご来院をお願い致します。また、待合室での接触を緩和するため、少人数でのご来院をお願い致します。

 

②飼い主様の体調不良対応

 飼い主様自身が体調不良を感じられる場合、事前にご一報いただきたく存じます。

 往診や、薬の郵送などの対応も含めて負担の無いよう方法をご提案させていただきます。

 

③待合室の混雑緩和

 万が一、待合室が混雑している場合、外で待っていただく等の御配慮を飼い主様にお願いしたく存じます。

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email