ペットホテル

病院だから安心して預けられる!

選ばれる4つの理由☆


① 動物病院だから具合が悪くなっても安心!

お預かり中の体調の変化にすぐに対応いたします。

 

②ホテル中のご様子をLINEでご報告

当院のLINEをお友達登録していただいた方には、個別でお預かり中の様子のお写真を送付しています。

③3つ星ペットホテル登録病院!

厳しい審査基準をクリア!
『ペットと飼い主が求める満足を提供できるペットホテル』の認定を受けています。

④わんちゃんとねこちゃんのお部屋が別々

当院のホテルは猫ちゃんへのストレスを考慮して、犬・猫それぞれ別々のお部屋をご用意しております。

 


〈料金表

種類・体重宿泊料金(1泊2日)
ショートステイ(日中預かり)¥3000
犬(~10kg)・猫
¥4000 
犬(~20kg)¥5000 
犬(21kg~)¥6000 
・当院ではホテルでお預かりする際にも、きめ細やかな健康管理を第一に考え、獣医師が診察(健康診断)を行ってからお預かりさせていただきます。
※その為宿泊料金に別途診察料金がかかります。ご理解ください。
1年以内の混合ワクチン接種(わんちゃんは5種以上、ねこちゃんは3種以上)または抗体価検査、1か月以内のノミ・マダニの予防をお願いしております。お済みでない場合は当院で予防させていただきます。
※高齢や持病のため、ワクチン接種できない場合は一度ご相談ください。
※わんちゃんは1年以内の狂犬病予防接種も必要です。
・基本的に診療時間内のお預かり・お迎えをお願いしております。

持ち物

・お食事

当院で食事の用意もございますが、やはり食べ慣れている食事が1番です。特にアレルギーやお気に入りのお食事がある場合、デリケートでお腹を壊しやすい場合などは普段ご自宅で食べているお食事をご持参ください。

・グッズ

タオル、ベッド、おもちゃなどケージに入るサイズであればお預かり可能ですが、汚れる可能性があることをご理解ください。
猫ちゃんはとても繊細です。環境が変わると排泄をしない子がいます。
ストレス軽減の為、自分の臭いがついた猫砂やまたは使い慣れている猫砂をお持ち下さい。

・緊急時

お預かり中に体調を崩すなど異変が生じた場合は、飼い主様にご相談の上、獣医師により検査や治療をさせていただきます。ご連絡がつかない場合は、わんちゃんねこちゃんを最優先にして治療させていただきます。
※別途検査費・治療費が発生いたします。

繁忙期(GW・お盆・お正月)は金額が異なります。お問い合わせください。
※価格は税別表記です。
※あらかじめホテル問診票をご記入いただきますとスムーズにお預かり可能です。

 

※ ペットホテル問診票

 

 

 

 

 

 

この投稿を共有する

Share on facebook
Share on twitter
Share on print
Share on email